Excel で1セル内の住所を分割する(政令市編)

今回は後援会名簿データベース Follow 2 に住所データをインポートするための Excel での事前準備のひとつをお伝えします。

後援会名簿データベース Follow 2 の住所についてのフィールドは「都道府県」「市区町村」「住所1」「住所2」としています。

Excel で住所データを管理してる場合、1つのセル内に住所が入力されていると思います。

後援会名簿データベース Follow 2 に住所データをインポートするには、事前に Excel で「都道府県」「市区町村」「住所1」「住所2」分割しておく必要があります。それが今回の作業です。

1つのセル内に入力された住所を分割するには「エクセルの学校」というウェブサイトに書かれている情報を活用したいと思います。

今回のテーマは政令市の場合ですから「都道府県」については抽出をしません。「住所2」も省きます。

「エクセルの学校」にある「C2に区、市,郡を抽出する式」の「=MID(A2,LEN(B2)+1,IF(AND(ISERROR(FIND("郡",A2,1)),ISERROR(FIND("区",A2,1))),FIND("市",A2,1),IF(AND(ISERROR(FIND("市",A2,1)),ISERROR(FIND("区",A2,1))),FIND("郡",A2,1),FIND("区",A2,1)))-LEN(B2)) 」を「市区町村」のために使います。

「市区町村」の次に来る「住所1」のための抽出用として「D2の式」である「=RIGHT(A2,LEN(A2)-LEN(B2)-LEN(C2))」を Excel にペーストします。

分割された「市区町村」「住所1」の式を他の行に反映した後、テキスト化することで後援会名簿データベース Follow 2 へインポートする準備ができました。

「エクセルの学校」さんに感謝します。



室見川のほとりで4th

最高のデジタルライフを誰でも簡単に。マックエバンのブログ「室見川のほとりで4th」です。

0コメント

  • 1000 / 1000