Swift Playgrounds でコードを学びましょう

もちろん私にコーディングの知識はありません。

プログラミング、コーディングとは何なのか、知っておく必要がある時代になりました。

これからは「アプリがすべてを左右する」というのが私の考えですので、iPadSwift Playgrounds を始めてみました。

Swift Playgrounds は良くできていますね。ゲーム感覚でコードの学習ができます。ゲームをすることのない私にとっては少し戸惑いましたが「こういうことか」と次第に見えてきます。

moveForward()「進む」、collectGem()「宝石を取る」、turnLeft()「左に曲がる」、toggleSwitch()「スイッチを切り替える」の4つのコマンドで「バグつぶしの練習」まで到達できました。

turnLeft()「左に曲がる」を3回続けると、左に270度方向転換ができることに気づき「なるほど!」という感じです。

こういう発見を体験するとコードを学ぶことが楽しくなるでしょう。

コードをこれから学び始める学生や生徒だけではなく、頭の働きが弱まりつつあるかも? と感じ始める、おじさま、おばさま方にも楽しんでもらえる Swift Playgrounds です。


室見川のほとりで4th

最高のデジタルライフを誰でも簡単に。マックエバンのブログ「室見川のほとりで4th」です。

0コメント

  • 1000 / 1000