Mac/Windows 版 Google ドライブの提供終了に怯える必要はなかった

Mac/Windows 版 Google ドライブの提供終了日が、5月12日に延期されたとニュースが流れていていました。

これは従来のデスクトップ同期クライアント Mac/Windows 版「Google ドライブ」アプリのことだったのですね。

Google ドライブそのものが Mac で使えなくなる、ウェブブラウザでも Google ドライブが利用できなくなると勘違いしてしまいました。

人によっては Mac の Finder や Windows のエクスプローラから Google ドライブ内のファイルにアクセスしている人がいるでしょう。そういう人は5月12日までに対応しておく必要があります。

そのような使い方をしていた人で、パーソナルの場合は「バックアップと同期」をインストールする、ビジネスの場合は「ドライブファイルストリーム」をインストールしてくださいということでした。

私も Google ドライブには大切なデータを入れていますが、ほぼすべてウェブブラウザからしかアクセスしません。ということで、私は新しいアプリを入れる必要はなかったのです。

Google ドライブには壱岐・野方商店連合会のウェブサイトに掲載している「加盟店マイマップ」を保存しているので、それが表示されなくなると困るな、ということで少々慌てました。

いずれにしても、この件で対応に時間を取られることはないということがわかり安心しました。

慌てて Mac 版の「バックアップと同期」アプリをインストールしたものですから、もうそれも必要なくなりました。そんな時、不要になったアプリを捨てるのに重宝するのが「AppCleaner」です。

「AppCleaner」に「バックアップと同期」アプリアイコンをドラッグ&ドロップ。「バックアップと同期」アプリとすべての関連ファイル、関連フォルダはアンインストールできました。


マックエバン

室見川のほとりで4th

最高のデジタルライフを誰でも簡単に。マックエバンのブログ「室見川のほとりで4th」です。

0コメント

  • 1000 / 1000